開発・実用化のあゆみ

開発・実用化のあゆみ

昭和51年3月
次亜塩素酸ソーダを用いてアンモニア・硫化水素等のガスを除去する脱臭装置・装置について埼玉県東部清掃組合と特許共同出願
(特許第0980562号)
昭和59年2月
用排水の脱色装置について出願
(実用新案登録第1805641号)
昭和61年5月
次亜塩素酸ソーダを用いた薬液洗浄脱臭装置について東京都下水道局と特許共同出願
(特許第1405466号)
昭和61年10月
バイオテクノロジーを利用した生物脱臭装置の開発に着手
昭和63年7月
消化ガスの脱硫装置について栗田工業(株)と共同特許出願
平成元年8月
九州電力総合研究所と共同で、地熱発電の際発生する硫化水素・シリカスケールを生物反応で除去する装置の開発に着手
平成3年1月
上記の除去装置・装置について九州電力株式会社と特許共同出願
(特許第2559685号)
平成3年3月
和歌山県花園村し尿処理場に生物脱臭設備1号機を納入
平成5年2月
生ごみの処理に関する基礎実験を開始
平成5年5月
下水及びし尿処理揚で燃料使用している消化ガス中から硫化水素を除去する生物脱硫装置の開発に着手
平成5年8月
トステム三洋株式会社にスチレン脱臭装置を納入
平成7年3月
札幌市創成川下水処理場に490m3/min用の生物脱臭設備納入
平成7年4月
バイオテクノロジーを利用した、有機溶剤ガスの処理装置の開発に着手
平成9年4月
有機溶剤ガス処理の実験プラント稼動開始
平成9年5月
ヨウ素炭の開発に着手
平成11年12月
消化ガス中のシロキサン除去装置の開発
平成12年7月
硫化水素の鉄酸化細菌、硫黄酸化細菌による消化ガスの硫化水素除去装置の開発
平成12年10月
脱臭装置について日本鋼管(株)、日立プラント建設(株)と共同特許出願
平成13年4月
脱臭装置および脱臭方法について日本鋼管(株)と共同特許出願
(特許3929719)
平成13年10月
アンモニア吸着剤の開発に着手
平成14年4月
アンモニアガス用吸着剤、その製法およびそれを用いたガス中のアンモニアを除去する方法について特許出願
平成15年8月
消化ガス中の硫化水素の除去の開発に着手
平成15年11月
悪臭ガスの脱臭方法と装置について特許出願
平成17年3月
アルデヒド類用吸着剤、その製造方法およびそれを用いたガス中のアルデヒド類を除去する方法について特許出願
平成19年11月
消化ガスの生物脱硫装置についてJFEエンジニアリング(株)と共同特許出願
平成22年4月
特殊充填材を用いた低濃度臭気の生物脱臭装置の開発に着手

会社概要

  • 会社概要
  • 開発・実用化のあゆみ
  • 案内図
  • 主な取引先