活性炭吸着装置

  • ガス中の有機溶剤や悪臭有害物質を活性炭層を通過させ吸着浄化します。
  • 主に低濃度ガスを対象に除去します。
  • 運転管理・保守管理も容易で安全性も抜群です。しかも活性炭吸着剤は再生・再利用が可能です。
  • 農業集落排水処理場・中継ポンプ場・下水処理場・し尿処理場はもちろん、コミュニテイ・プラントや
    民間諸施設まで幅広く適応します。

活性炭吸着装置の画像
活性炭吸着装置

活性炭吸着塔構造図

活性炭吸着塔構造図

各種活性炭

Y-シリーズ

FUTカーボン Y
物理吸着力による悪臭ガス除去を目的とした製品です。
FUTカーボン YS
独自の薬品を添着した酸性成分ガス(硫化水素等)
除去を目的とした製品です。
FUTカーボン YA
独自の薬品を添着した塩基性成分ガス(アンモニア等)
除去を目的とした製品です。
FUTカーボン YN
独自の薬品を添着した中性成分ガス(硫化メチル等)
除去を目的とした製品です。


FUT-Y

P-シリーズ

FUTカーボン P
物理吸着力による悪臭ガス除去を目的とした製品です。
FUTカーボン PS
独自の薬品を添着した酸性成分ガス(硫化水素等)
除去を目的とした製品です。
FUTカーボン PA
独自の薬品を添着した塩基性成分ガス(アンモニア等)
除去を目的とした製品です。
FUTカーボン PN
独自の薬品を添着した中性成分ガス(硫化メチル等)
除去を目的とした製品です。


FUT-P

ヨウ素炭

ヨウ素炭とは

一般に活性炭は、臭気対策用として下水処理施設において
大量に使用されています。しかし、その交換費用が
維持管理費のかなりのウェートを占めるため、下水処理施設
から発生する臭気の主成分である硫黄系臭気(硫化水素、
メチルメルカプタン等)に対して吸着能力の大きい活性炭の
開発が望まれていました。
ヨウ素炭は、活性炭(ヤシガラ炭)にヨウ素酸(HIO3)を
添着したもので、ヨウ素酸のもつ強力な酸化力により
硫化水素などを酸化分解することで、吸着能力を画期的に
大きくした脱臭用活性炭です。

ヨウ素炭の画像

ヨウ素炭の特徴

1

複合臭気に対応可能
ヨウ素炭1種類で複合臭気に対応可能です。これにより維持管理が容易になるとともに、2層積の
場合には1層目を吸着平衡になるまで使い切ることができます。
また、ヨウ素炭に合わせて設計すると、コンパクトな装置となります。

2

強力な酸化力による大きな吸着力
通常の酸性成分用添着炭と比較して、下水臭気の主成分である硫化水素で2倍近い吸着能力があります。

3

既設活性炭塔へ導入可能
ヨウ素炭の取り扱いは通常の活性炭と同様であり、既設活性炭塔の活性炭をヨウ素炭に入れ替えることが
できます。計画を大幅に上回る臭気でお困りの所でも、簡単に吸着能力をアップすることができます。

※硫化メチル等中性成分の濃度が高い場合、中性成分用添着炭と組み合わせてご使用いただくと、より効果的です。

ヨウ素炭の性能

吸着性能(g吸着量/g活性炭×100)
硫化水素 25wt%以上
メチルメルカプタン 22wt%以上
硫化水素に対する破過曲線
硫化水素に対する破過曲線
圧力損失図
圧力損失図

製品一覧

  • 製品一覧
  • 生物脱臭装置
  • 活性炭吸着装置
  • 薬液洗浄装置
  • バイオガス生物脱硫装置